前へ
次へ

相手に自分の親の仕事や癖などを知らせる

結婚をする年齢は人それぞれ違うのでその時の親の年齢なども様々でしょうが、多いケースとしては20歳代から30歳代辺りでの結婚になるでしょう。
30歳代の人の親となると60歳を超えていることもあるので既に定年を迎えているときもありますが、20歳代の親ならまだ仕事をしているかもしれません。
結婚を前提に付き合っている人であれば付き合っているときに自分のことや家族のことを少しずつ話すでしょう。
でも結婚を本格的に意識するまではなかなか言えないこともあるかもしれません。
互いに結婚をして将来的に結婚をすることを固めたのであれば親のことをパートナーに話すようにしましょう。
父親が仕事をしているなら今どんな仕事をしているのか、既に退職しているならかつてどんな仕事をしていたかなどを話しておきましょう。
そして少し変わった癖などがあるときも伝えておいた方がいいかも知れません。
初対面で会うときに癖が気になることがありそうなると話に集中しにくいですが、話しておけばそれを避けられます。

Page Top